会長あいさつ
平成29年11月  

 会員の皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素は本会の運営に格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 和歌山県猟友会は発足してから早55年が経過いたしました。この間、安全狩猟・事故防止の取り組みをはじめ、県や行政機関との連携を強化しつつ、県内7ヶ所の各振興局内に支部事務局を置くといった全国にも稀な組織で運営してまいりました。会員サービスの向上と初心者講習会など各種事業の円滑な実施も、このような組織があればこそと自負しております。こうしたことも先輩諸氏が苦労して作り上げてくれたからこそということを肝に銘じ、立派な伝統を精一杯守っていくとともに、高齢化等による会員減少や増加する鳥獣害対策など喫緊の課題にも対応してまいりたいと考えてございます。

 ホームページの方も、少し手入れを怠り、皆様方にご迷惑を掛けていましたが、このたびリニューアルをさせて頂き、出来る限り最新の情報を提供できるよう努めてまいりますので、今後ともさらなるご支援をお願いいたします。

一般社団法人和歌山県猟友会  
会長 尾上 貞夫