令和4年度狩猟免許試験の実施及び狩猟者講習会(初心者・経験者)の開催について

標記狩猟免許試験が、下記のとおり実施されますので、試験に先立ち狩猟者講習会を開催します。
つきましては、下記事項をご了承の上、狩猟免許申請書及び狩猟者講習会受講申込書を〆切期日までに提出して下さい。


令和4年度 狩猟免許試験の実施について

  1. 狩猟免許試験の日時及び場所
  2. 次のとおりとする。ただし、網猟免許に係る試験は、和歌山県民文化会館以外の会場では実施しない。

    開催月日 開始時刻 会場名 所在地
    7月10日(日) 正 午 和歌山県民文化会館 和歌山市小松原通り1丁目1番地
    7月10日(日) 正 午 御坊市民文化会館 御坊市薗258-2
    7月10日(日) 正 午 東牟婁総合庁舎 新宮市緑ヶ丘2-4-8
    8月21日(日) 正 午 和歌山県民文化会館 和歌山市小松原通り1丁目1番地
    8月21日(日) 正 午 上富田文化会館 西牟婁郡上富田町朝来758-1
  3. 試験科目
    1. 適性試験
    2. 適性試験は、視力、聴力及び運動能力について行う。
    3. 技能試験
      1. 鳥獣の判別
      2. 鳥獣の図画等により狩猟鳥獣及び狩猟鳥獣に誤認されやすい鳥獣のうち16種類の判別について行う。
      3. 猟具の取扱い
        1. 網猟免許に係るもの
        2. a . 網の猟具を見て、その使用の是非の判別について行う。
          b . 網の猟具1種類についての架設を行う。
        3. わな猟免許に係るもの
        4. a . わなの猟具を見て、その使用の是非の判別について行う。
          b . わなの猟具1種類についての架設を行う。
        5. 第一種銃猟免許に係るもの
        6. 銃器の点検、分解、結合、装てん、射撃姿勢及び脱砲並びに空気銃の圧縮操作、装てん及び射撃姿勢並びに距離の目測等猟具の取扱いについて行う。
        7. 第二種銃猟免許に係るもの
        8. 空気銃の圧縮操作、装てん及び射撃姿勢並びに距離の目測について行う。
    4. 知識試験
    5. 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟に関する法令、猟具、鳥獣並びに鳥獣の保護及び管理に関する知識について、択一式の筆記試験を行う。
  4. 狩猟免許試験の順序
  5. 適性試験及び知識試験を技能試験の前に行うものとし、適性試験又は知識試験のいずれかに合格しなかった者については、 技能試験を行わない。
  6. 狩猟免許試験の免除
  7. 法第39条第3項の規定による網猟免許、わな猟免許、第一種銃猟免許又は第二種銃猟免許を現に受けている者が、他の狩猟免許に係る免許試験を受けようとする場合は、知識試験のうち鳥獣 の保護及び管理並びに狩猟に関する法令、鳥獣並びに鳥獣の保護及び管理に関する知識の試験が免除される。
  8. 受験資格
  9. 県内に住所を有する方。ただし、法第40条に規定する狩猟免許の欠格事由に該当する方を除く。
  10. 携帯品
  11. 狩猟免許試験の申込み
  12. 狩猟免許試験を受けようとする者は、狩猟免許申請書1通に必要事項を記入し、次の書類等を添付の上、住所地を管轄する、 県振興局農業水産振興課内猟友会支部又は和歌山市在住の方は、猟友会和歌山支部(和歌山市湊通り丁南4丁目18 県林業会館2階)へ申し込むこと。
  13. 免許申請書の提出期間及び時間
  14. 次に掲げる期間とする。ただし、県の休日を除くものとし、提出時間は、午前9時から午後5時まで(猟友会和歌山支部の場合は、午前10時から午後4時まで)とする。
    1. 7月10日実施試験については、5月30日(月)から6月17日(金)まで
    2. 8月21日実施試験については、7月11日(月)から7月29日(金)まで
  15. その他
    1. 会場ごとに受験することができる人数に上限があるため、希望する会場で受験できない場合がある。
    2. 狩猟免許試験開始時刻に遅れた者の受験はできない。
    3. 新型コロナウイルス感染防止のため、適性検査及び講習を中止し、又は日時、場所及び講習方法を
      変更することがあり、その場合は、申請者にその旨を通知する。

令和4年度 一般社団法人和歌山県猟友会主催
講習会(初心者・経験者)の開催について

猟友会が実施する当講習会は、上記狩猟免許試験(知識及び技能試験)に即応した講習を行いますので、是非受講して下さい。

  1. 講習日時及び場所
  2. 講習日 開始時刻 会場名 所在地
    7月2日(土) 9:30~17:00 和歌山県民文化会館 和歌山市小松原通り1丁目1番地
    7月3日(日) 9:30~17:00 東牟婁総合庁舎 新宮市緑ヶ丘2-4-8
    7月7日(木) 9:30~17:00 御坊市民文化会館 御坊市薗258-2
    8月14日(日) 9:30~17:00 和歌山県民文化会館 和歌山市小松原通り1丁目1番地
    8月17日(水) 9:30~17:00 上富田文化会館 西牟婁郡上富田町朝来758-1
  3. 講習内容
  4. 【学科】 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟に関する法令、猟具、狩猟鳥獣、鳥獣の保護及び管理、鳥獣の判別及び模擬問題の解説等
    【実技】 猟具の取扱及び実技訓練等
  5. 受講申込方法
    1. 狩猟者講習会受講申込書に所定の事項を記入の上、下記受講料を添えて住所地を管轄する県振興局農業水産振興課内猟友会支部、又は和歌山市在住の方は、猟友会和歌山支部(和歌山市湊通り丁南4丁目18番地 県林業会館2階)へ、狩猟免許試験の受験申込書(狩猟免許申請書)と一緒に提出して下さい。
    2. 受講料は1種目につき10,000円、併願は17,000円。但し、同一年度において1回目の免許試験で合格し、2回目に経験者として受講する場合は5,000円を徴収する。なお、すでに狩猟免許を取得し、今回他種の狩猟免許を取得するため受講する場合は、1種目につき5,000円。
      ※ 受講料について、補助を受けられる場合があります。詳細はお住まいの市町村役場にお問い合わせください。
    3. 狩猟者講習会受講申込の時、【受講票】【狩猟読本】【狩猟免許試験例題集】を受け取り、講習会当日ご持参下さい。
    4. その他
      1. 会場ごとに受験することができる人数に上限があるため、希望する会場で受験できない場合がある。
      2. 新型コロナウイルス感染拡大のため、中止、延期、変更する場合があります。その場合は申請者にその旨を通知します。

狩猟免許申請書記載時の留意事項


更新申請書の上の空白に、希望日を記入して下さい。
日程、その他のお問い合わせは、各支部事務局までお問い合わせ下さい。

適性検査の開始時刻に遅れた者は受講できない。
なお、新型コロナウイルス感染拡大のため、適性検査及び講習を中止し、又は日時、場所及び講習方
法を変更することがあり、その場合は、申請者にその旨を通知する。

和歌山県猟友会 各支部連絡先はこちら